占い師になるには?

>

占い師になるためには?

占い師になるための基本

占い師になるためには、まず基本として占いについて学ぶ必要があります。
占いには様々な種類があるため、自分がやりたいものや、自分が向いていると思うものなどを選択しましょう。もちろん、一つだけに特化する必要はありません。
占いの勉強なんてどこでするの?と思われるかもしれませんが、実は占いの勉強をするためのスクールや通信教育なども存在しています。
手軽にできる方法で初めて見るのもいいかもしれませんね。
または、占い師に弟子入りするといった方法もあります。ただし、弟子入りというものはもちろん簡単なことではありません。弟子をとっていない占い師も数多くいます。
弟子入りをして師匠のもとで実際にみながら占いを学ぶ事で、実践的に占いを学ぶ事ができます。

相談役としての占い師

占い師という職業に一番必要なものはなんでしょうか?それはずばり、「話術」です。巧みに話をし、人の話を聞く能力が占い師には必要不可欠です。
占いをするにあたって、占う相手の表情や口ぶりなどから、相手が何を求めているのか、どのようなことを考えているのかを読み解く力も必要です。相手とリラックスして会話をし、相手の望む結果を出せるような占い師であれば、占い結果はともかくお客様に満足してもらえる占い師でしょう。
恋愛の悩み、仕事の悩みなど、占いをしようとやってくる人の中には思い悩みを抱えて来る人もいるかもしれません。
どんな人ともじっくりと対話をすることで、よき相談役として、話し相手として占い師が活躍しているのです。


この記事をシェアする